• Facebookの社会的なアイコン

省エネフィルム導入のおすすめ

ここ数年で、ガラスに貼付けて利用するガラスフィルムの性能がさらに上がっています。

ひと昔まえであれば、ただ割れてしまうことに対しての飛散防止の効果だけを求められていました。

しかし、視線防御から始まり、紫外線の抑止。ガラス破りによる空き巣被害を防止する防犯フィルムなどガラスフィルムはどんどん進化を続けています。

ついには、断熱遮熱。つまり寒さと暑さ両方にアプローチできる省エネガラスフィルムも誕生しました。

省エネ、節約がうたわれる近年。いまこそガラスフィルムを導入すべきなのではないでしょうか。

​なぜ今ガラスフィルムなのか?

端的に言えば、国が後押しをしているからです。

補助金がでることをご存知でしょうか?各市町村のホームページでも省エネ設備の導入について補助金の内容を一覧にしてあげているので、ぜひ一度ご確認されることをおすすめいたします。

二酸化炭素の削減に貢献し、よりクリーンな社会への一歩にもつながります。

​ガラスフィルムのメリット

さて、それではガラスフィルムを導入するとどんな良いことがあるか。

まずは前述にある通り、飛散防止の効果があります。近年非常に増加傾向にある震災被害において、割れたガラスによってけがをしてしまう割合がとても高いためそれを防止するためにガラスフィルムにて内側から飛び散らないように抑えることができます。

また、ここでは省エネフィルムについてのお話となりますが、上記の飛散防止効果はもちろんのこと、紫外線を抑止することで室内の温度上昇を抑えることから冬季における暖気流出を防ぐこともできるようになります。

具体資料のダウンロード

下記より、当店のおすすめするガラスフィルムについての詳細を記載して資料がダウンロードできます。

具体内容から、ある程度のイメージをお持ち頂ければ一度お問い合わせいただけますよう宜しくお願い申し上げます。